福岡市男女共同参画 企業紹介ページ

文字サイズ
標準

企業紹介

損害保険ジャパン日本興亜株式会社 えるぼし(2段階目)くるみんダイバーシティ経営企業100選

損害保険ジャパン日本興亜株式会社
業種 金融業・保険業
所在地 福岡市博多区博多駅前2-5-17
(1)常時雇用する労働者の数
 (うち男女の数)
26349人 (男:12005人 女:14344人)
(2)上記(1)のうち
正規労働者数
18521人 (男:8672人 女:9849人)
(3)上記(1)のうち
非正規労働者数
7828人 (男:3333人 女:4495人)
(4)上記(1)のうち管理職数 1939人 (男:1769人 女:170人)
(5)上記(4)管理職の
 男女の割合
男:91.2% 女:8.8%
(6)労働者の一月当たりの
 平均残業時間
10.9時間/月
(7)有給休暇取得率 56.4%
(8)育児休業取得者数 男:266人 女:565人
(9)女性登用に関する目標・内容 女性管理職比率2020年度末に30% 
なお,上記数値には集計タイミングにより昇格者が参入できていないが,2015年度末(2016年7月集計)で女性管理職比率12.3%を達成。

(女性活躍推進法 一般事業主行動計画)
  http://www.positive-ryouritsu.jp/positivedb/detail?id=1967
(自社ホームページに公表)
  http://www.sjnk.co.jp/company/diversity_dev/topics_female/
(10)"「い~な」ふくおか・子ども週間"の賛同内容
  • 定時退社を促す(ノー残業デー・一斉消灯・その他)
  • 4授業参観などの学校行事、保育所・幼稚園行事などへの参加の奨励
その他の取り組み 1「女性活躍推進法」に基づく、一般事業主行動計画の策定・届出をしており、かつ厚生労働大臣の認定を受けている。
2「女性活躍推進法」に基づく、一般事業主行動計画の策定・届出をしている。
3男女別の将来の人材育成を目的とした教育訓練制度と受講実績がある。
4テレワーク(在宅勤務)を導入し、かつ過去2年間に1人以上の実績がある。
5フレックスタイム制度や短時間正社員制度などを導入し、かつ過去2年間に1人以上の実績がある。
6女性の非正社員から正社員への転換の措置があり、かつ過去2年間に1人以上の実績がある。
7女性労働者のキャリアアップに資する雇用管理区分間の転換の措置があり、かつ過去2年間に1人以上の実績がある。
8女性の係長相当職以上の役職者比率が20%を超えている。(取締役、経営側の役職者を除く)
9過去2年間に「女性活躍」や「ワーク・ライフ・バランス」に関する研修会に経営層や管理職が参加した実績がある。
10「次世代育成支援対策推進法」に基づく一般事業主行動計画に定めた目標を達成した等、厚生労働大臣(都道府県労働局長)の認定を受けている、かつ、引き続き新たな計画を策定し、労働局へ届け出ている。
11「次世代育成支援対策推進法」に基づく、一般事業主行動計画の策定・届出をしている。
12過去2年間に連続5日以上の育児休業を取得した男性従業員が1人以上いる。
13セクハラ等に関する相談窓口を設置している。
14「育児・介護休業法」に規定する制度の基準を上回る措置について、2つ以上就業規則等に規定している。
ホームページ http://www.sjnk.co.jp/
ひとことPR 当社では,ダイバーシティを企業の成長に欠かせない重要な経営戦略として位置づけ,特に「女性活躍」を推進しています。2003年に大手金融機関初の女性活躍推進専門組織「女性いきいき推進グループ」(現 ダイバーシティ推進グループ)を設置後,まずは「女性が働き続けられる会社」として,制度や仕組みを整えてきました。2010年以降は「女性がキャリアアップできる会社」としてキャリアアップ支援策を展開し,女性活躍推進を加速させています。現在は男女ともに働き方の改革を起こすためワークスタイルイノベーションの取組を加速しています。
アイコンの説明
  • えるぼし(2段階目) えるぼし(2段階目)
  • くるみん くるみん
  • ダイバーシティ経営企業100選 ダイバーシティ経営企業100選

アイコンについて詳しくはこちらをご覧ください。