多様な人材が個性を発揮し挑戦する

個人志向から脱却、成長し続ける組織へ

代表取締役の谷川将さんと社員のおのでらゆうとさんとてらおかあさみさん

株式会社グローバルワークスは、技術系ITシステムや資材物流システムといった業務システムの開発、ホームページの制作、スマートフォンアプリの開発などを手掛けています。

代表取締役の谷川将さんは、「個性と挑戦」を企業ビジョンとして2007年に起業。当初は2~3名の少数精鋭で事業を行っていましたが、若手社員からの「この先どうなる?」という不安に応えられるような会社づくりが求められていることに気づき、方向転換したと言います。

「あらゆる業種の中で、最も先が見えにくいのがこの業界です。新技術の到来で、10年極めた技術もある日突然ゼロからのスタートになる。経験を重ねた技術者が淘汰されていくような業界では、若い社員も夢を描くことができないのではないかと考えました」と谷川さん。

そこで同社は、個人志向から脱却し、成長し続ける組織への転換を図りました。「まず組織を大きくするために採用活動を始めました。ただ経験豊富なシステムエンジニア(SE)は大手企業に流れ、私たちのような中小企業での採用は難しい。そこで私たちは女性の未経験者を採用し、戦力化していく道を探ったのです」

未経験の女性社員を採用し戦力化を図る

インタビューを受ける代表取締役の谷川将さん

SEの9割が男性という業界で女性の採用を推進していくために、同社はまずオフィス環境を改善し、会社パンフレットなどのデザインも見直しました。「飲食店でも、女性客の多い店は繁盛すると言います。その理屈は理にかなっている。女性に好まれる環境は男性にとっても心地よいものです」と谷川さんは説明します。

採用の次は戦力化です。同社では個人主体の働き方を変え、チームを編成。OJTの仕組みを取り入れて社内の研修体制を整えました。また業務の内容によっては繁忙期に仕事が集中することもありますが、女性だからという理由で帰宅を促すことはないと言います。「一人のプロのSEとして男女の区別はせずフェアに扱います。『女性だから…』というのは本人にとって失礼なことだと思うのです」

打合せをするおのでらゆうとさんとてらおかあさみさん

また同社は、人間成長の場として外部研修への参加を促すだけではなく、副業を認めています。「社員一人ひとりが様々な業種の人と交わり、対外的に視野を広げる良いチャンスになります。わが社にはDJやバーテンダーとして活躍していた社員もいますよ」と谷川さん。

同社で活躍する社員は、現在は33名。小学生向けのプログラミング教室を開くなど自らの夢を実現させている社員もいるそうです。「近い将来、50名規模に会社を成長させ、さらに業種を広げていきます。そのためにも多様な人材が、それぞれの個性を発揮しながら活躍できる場所を創っていきます」と谷川さんは展望を語ります。

フォローしあえる職場づくりを進める 小野寺祐人(おのでら・ゆうと)さん 入社3年 システムエンジニア・営業担当

インタビューを受けるおのでらゆうとさん

私は以前、医薬品メーカーでMRをしていました。この会社に転職したのは28歳の時です。「このまま営業職を続けるのではなく、何か手に職をつけたい」と考えたのがきっかけです。当社の「『やってみたい』が叶う場所」というフレーズに心惹かれて、ここで技術を身につけ、ここで成長したいと思いました。

現在は、SEとして技術開発に携わっているほか、営業も担当しています。企業活動の中には、まだまだシステムに置き換えることができる業務がたくさんあります。高い需要に対して、人手が不足しているのがこの業界です。

幸い、当社は若い社員が多く社内の雰囲気もフレンドリーで、さらに代表の明るい人柄から多くの仲間が集まっています。社員の男女比が7:3という点も当社の特徴だと思います。女性割合が1割程の業界なので、比較的多くの女性エンジニアが活躍してくれています。

システム開発では、顧客先が現場となるため、SEの勤怠管理が難しいという課題があります。出産や子育てなど、個々のライフサイクルに合わせて働き続けられるように、フォローしあえる職場づくりに努めていきたいと考えています。

採用面で会社の成長に貢献する 寺岡麻美(てらおか・あさみ)さん 入社3年 システムエンジニア・採用担当

インタビューを受けるてらおかあさみさん

私が新卒で入った会社は全国に拠点があり、転勤が多かったことから退職。その後1年間、韓国で働きました。韓国では、社員が6名の社長とも直接、意見を言い合えるような雰囲気の会社でした。この経験があったので、地元福岡に戻った時も、IT関連で、しかも社員数の少ない会社を条件に探しました。

この会社を選んだのは、上司との距離が近く、地元福岡の企業であることが理由です。面接のときに、谷川代表が社員一人ひとりを紹介してくれたことをよく覚えています。話を聞きながら、この会社であれば、先輩後輩関係なく意見を言い合うことができると思いました。

入社当時、女性のSEは私一人でしたが、そのあとに後輩も増え、気軽に相談できる環境にあります。女性採用に力を入れ始め、フォロー体制を強化したことにより、私も結婚や出産・育児をしながら働き続けるというイメージを持つことができました。

現在は、立候補して採用担当を任せてもらっています。会社として成長していく過程に、私も積極的に関わりたいと思ったからです。女性を採用していくためにパンフレットを刷新してもらい、企業説明会で積極的にアピールするなど、試行錯誤しながらも楽しんで取り組んでいます。私が後輩を育て、その後輩が後輩を育てる。“三世代”で会社の成長に貢献できるような仕事をしていきたいです。

会社概要
株式会社グローバルワークスのロゴ

株式会社グローバルワークス
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目12-5 博多大島ビル7階
電話:092-477-8110
FAX:092-477-8115
ホームページ(外部リンク)
代表取締役:谷川将
創業:2007年

一覧に戻る