福岡市の男女共同参画

文字サイズ
標準

地域に関する取組み

みんなで参画ウィーク(11月3日~9日)

 「みんなで参画ウィーク」は、様々な地域団体の枠を超えて市民の皆さんに男女共同参画について考えてもらうきっかけづくりとして、男女共同参画基本計画(第2次)を策定するときに、地域の皆様からいただいたご意見をもとに創設された福岡市独自の週間です。(平成23年度開始)

 市内各校区では、この週間にあわせて、男女共同参画をテーマにした研修会の開催や、広報誌の発行、啓発グッズの配布など、男女共同参画を推進する様々な活動が行われています。

 また、令和2年度より新たな取組みとして、アミカスの「アミカスツリーボード」を活用した啓発や、福岡市地下鉄駅構内での中学生による「みんなで参画ウィーク」周知の放送などを行いました。

アミカスツリーボード

 令和2年度は、誰もが生きやすい「男女共同参画社会」を考えるきっかけとなるよう、アミカスツリーボードに
「Withコロナであなたがチャレンジしたいこと(したこと)を教えてください」というテーマで募集しました。
 ・家族と過ごす時間を大切にしたい。
 ・本を読むようにしたい
 ・料理を作れるようになりたい
など、たくさんの新しいチャレンジが寄せられました。
 

校区で実施される研修会の模様

sankaku01
sankaku02

〇各校区における活動実績
 ・令和3年度 活動予定一覧 

 ・令和2年度 活動一覧
 ※市内149校区中126校区で取組みが行われました。
 ※掲示しているもの以外にも市内各校区において、広報・啓発活動など、様々な活動が行われています。

 ・令和元年度 活動一覧

 

シンボルマーク

このシンボルマークは、FUKUOKAの頭文字=「F」をモチーフとして、男女が笑顔で温かな心をもって共に生きるイメージです。

緑赤黄色グレー黒
JPEG形式JPEG形式JPEG形式JPEG形式JPEG形式

  全部で7種類×5色あります。詳しくはこちら

みんなで参画ウィーク(チラシ)

みんなで参画ウィーク(チラシ 令和3年度)
令和3年度

みんなで参画ウィーク(チラシ 令和2年度)
令和2年度

みんなで参画ウィーク【チラシ 平成令和元年年度)
令和元年度

みんなで参画ウィーク【チラシ 平成30年度)
平成30年度

みんなで参画ウィーク【チラシ 平成29年度)
平成29年度

各区(校区)作成 広報・啓発素材

 各区(校区)が作成した広報誌や啓発素材を掲載しています。
 ・男女共同参画ってなあに?(城南区)
 ・シトラスリボン運動(城南区)
 ・コロナ禍とシングルマザー(城南区)
 ・男女共同参画推進会 かがやきだより(西区)

男女共同参画 地域活動ハンドブック

男女共同参画つうしん

 アミカスホームページ

男女協サミット

 七区男女共同参画協議会と連携し、市内全域の校区男女共同参画協議会会長等が一堂に会し、意見交換等を行う「男女協サミット」を毎年開催しています。

平成29年度

 平成30年2月3日(土)開催
 【第1部】校区の活動事例発表(ありがとう 小さな出会いを大切に)
  (発表)筑紫丘校区 男女共同参画部部長 池田 京子氏
 【第2部】講演会「災害時における男女共同参画~九州北部豪雨の経験から~」
  講師:中嶋 玲子氏(福岡県男女共同参画センターあすばる 元館長)


平成30年度

 平成30年11月2日(金)開催
 【第1部】アミカス30周年記念祭 記念式典
   祝辞(ビデオメッセージ)
   寸劇「アミカスショートドラマ」脚本表彰
   寸劇上演
   男女共同参画カルタ披露
 
【第2部】講演会「おひとりさまの老後に備える知恵と工夫」
   ~超高齢社会を安心して生きるための男女共同参画~
   講師 中澤まゆみ氏(ノンフィクション・ライター)

令和元年度

 令和2年2月1日(土)開催
  講演会:社会的孤立が生んだ『8050問題』
  講 師:福岡市精神保健福祉センター所長 本田洋子 氏
  

 

地域女性活躍チャレンジ塾

 地域で活動している女性(自治協役員、男女協委員、自治会・町内会長、PTA役員等)を対象とした、仲間と一緒に楽しく学び、交流しながら、地域リーダーに必要なチカラを身につける講座です。

地域の参画モデル事業

 男女共同参画の先進的取組や課題解決の取組を紹介します。地域で男女共同参画を進めるうえでのヒントとしてご活用ください。

 校区における男女共同参画の取組事例紹介